「ao」販売店舗 訪問記 【No.4】熊谷・母めし食堂 のうカフェ

「ao」販売店舗 訪問記 【No.4】熊谷・母めし食堂 のうカフェ

「ao」の商品はここで買える!販売いただいている実店舗様の訪問記第四弾

シリーズ化しているお取り扱い店舗様の訪問記も第四弾。aoの輪が全国に広がっていることを実感しています。

今回伺ったのは埼玉県熊谷市の母めし食堂「のうカフェ」さん。

のうカフェさんは、「人生の楽園」(テレビ朝日/2022年1月29日放送)などテレビ番組でもしばしば紹介される、想いを持って美味しい食事を提供されている食堂です。

今年4月のクラウドファンディングを機に、aoのアイテムをお取り扱いをいただくことになりました。

のうカフェさんでは地元産の旬の食材を使った食事がいただけるそうで、ホームページには「お母さんが、そっと背中を押してくれるような、母めし食堂」の言葉が。

心温まる美味しい食事に出会えそうな予感です。

今回は、ごあいさつとともに、ランチをいただいてきました!

のうカフェ 犬 おかき

▲お店でまずお出迎えしてくれたのは看板犬の”おかき”ちゃん(ちょっと眠そう)

親子3人、ランチをいただいてきました。

古民家を改装したお店はとても素敵な店構え。店内も、元の作りを活かした温かくて懐かしい雰囲気です。

のうカフェ 店内 熊谷

手ぬぐいのおしぼりもいい感じ。

のうカフェ 手拭い お手拭き

店員さんから、丁寧にメニューを説明いただきました。

私たちがいただいた「母めし定食」は、週ごとに替わる4種の主菜と3種のデザートから好きなものを自分で選ぶスタイル。

家族でシェアするか、みんなで同じものを食べるか、話し合う時間も楽しいです。

のうカフェ 店員 メニュー 案内

▲右端の黒板にあるのが今週のメニュー

のうカフェ 小鉢

▲ご飯がすすむ小鉢三種と昆布の煮つけ

この副菜がご飯のお供にぴったりな味で、一緒に伺った両親はこの時点でご飯を1杯食べ終わっていました。

なお、ご飯(玄米)、お味噌汁、お水、白湯はセルフサービスでおかわり自由。よく食べる両親にも嬉しいお心遣いです。

そして本丸、主菜の登場!

左から、真鯛のムニエル(ネギ香味ソース)、むさし麦豚の甘辛みそ炒め、ブランド鶏の甘酢あんかけです。

のうカフェ おかず

優しい味付けなのにご飯が進み、最終的には全員ご飯をおかわり!

地元の食材のほか、庭で取れた野菜も使っているとのことで、野菜がどれも新鮮です。

なお、野菜にはのうカフェオリジナルの無添加ドレッシングを添えて。これがまた美味しい!お取り寄せもされていて、いつも大人気なのだそうです。

この写真はスタッフが実際にお取り寄せしたものです。

のうカフェ ドレッシング お取り寄せ

▲ドレッシングには珍しいさつまいものドレッシングも。この甘みがいいんです。

そして食後はデザート。3人で伺ったので、こちらは1人1種類で全制覇です!

左から、平飼い有精卵のプリン、白玉ぜんざい、かぼちゃのしっとりケーキ。

のうカフェ デザート

食材それぞれの甘みを感じる、心安らぐ美味しさです。舌もお腹も目も心も、大満足の昼食でした!

食を通してみんなを元気に

店内ではおすすめの食材や自家製のシロップなどを販売されています。

aoのアイテムもこちらで発見!ありがとうございます!

のうカフェ ao 洗剤 スポンジ 販売

また、のうカフェさんでは、味噌づくり、母乳育児、玄米の炊き方教室といったイベントも開催されています。

「食をとおして、周りの人たちをもっと健康(元気)にしたい」

オーナー・小林由紀子さんの想いが、食にも取り組みにも詰まっているのうカフェさん。

今回は3回目の訪問でしたが、お店の雰囲気、食事の味、従業員の皆さんのお人柄、オーナーのお人柄に、いつも感動し、癒されています。

今後、レシピのご紹介やイベントのコラボなど、私たちにできることがあれば協力させていただきたいと考えています。その時はお知らせしますので、ぜひお楽しみに!

今回も気持ちのよい時間を過ごすことができました。

これを読んでいる皆さんにも「のうカフェ」さんの味や空気を楽しんでいただければと思います。

のうカフェの皆さん、素敵な時間をありがとうございました!

のうカフェ ダイニチ・コーポレーション ao

【店舗情報】

母めし食堂 のうカフェ
TEL:048-577-4342
住所:埼玉県熊谷市下奈良391
営業時間:11:00~15:00(LO14:00)
     15:00~17:00(ご予約のみ)
定休日 :月曜・日曜・祝日定休
URL:https://noucafe.net

「ao」では商品の取り扱い店舗を募集しています! 

「ao」では、当ブランドこだわりのキッチンアイテムを取り扱ってくださる小売店を募集しています。お気軽にお問合せください!

▼お問合せはこちら
https://ao-lifestyle.jp/pages/contact

2022-11-13 — sassataemi
「ao」販売店舗 訪問記 【No.3】沖縄・Roger's FOOD MARKET

「ao」販売店舗 訪問記 【No.3】沖縄・Roger's FOOD MARKET

「ao」の商品はここで買える!販売いただいている実店舗様の訪問記第三弾!

オンラインストアを中心に展開するキッチンブランド「ao」。ご縁がご縁を呼び、実店舗でのお取り扱いも着実に増えています。

この訪問記シリーズでは、aoをお取り扱いいただいている実店舗様を、作り手である私たちが訪れた様子を紹介しています。

前回は北海道・江別市のお店でしたが、今回は大きく移動して沖縄県!

沖縄市の「プラザハウスショッピングセンター」内にある、「Roger's FOOD MARKET」さんです。

Roger's FOOD MARKET 沖縄 ao 取扱店

日本のいいもの。世界のいいもの。食と出逢うマーケットプレイス

「プラザハウスショッピングセンター」は1954年の創業。なんと日本初のショッピングセンター!当時はアメリカ人専用だったそうで、今なおその雰囲気が伺える、異国情緒あふれるショッピングセンターです。

その中にある「Roger's FOOD MARKET」は、世界各地・日本全国のいいものを揃える、”幸せと健やかを次の世代へつなぐ食文化を発信するフードマーケット”。

アパレルなどを取り扱う沖縄の人気セレクトショップ「Roger's」が運営するお店とあって、食料品、雑貨がおしゃれに並べられています。

Roger's FOOD MARKET 店内 ao 取扱店舗

▲デザインも彩りもさまざまな商品が並ぶ店内。眺めるだけでワクワクします!

店舗で商品を発見!

こんなすてきな店内にaoの商品が並んでいるなんて、想像するだけでうれしくなってしまう……と店内を見渡すと、ありました!

なんと入店してすぐ右手の棚に並んでいます!そしてカゴにも山積み!

Roger's FOOD MARKET 店内 ao 取扱店舗 洗剤

皆さんの目に入る場所に置いていただけるなんて、なんとありがたい……

と思ったら、なんとなんと!店内右奥、カフェの手前の棚でも発見!
こちらには、お取り扱いいただいている全アイテムが並んでいます。

Roger's FOOD MARKET 食器用やわらか洗剤 ao 取扱店舗

▲左からスポンジ、パンフレット、食器用洗剤、蚊帳地ふきん。

私たちの用意したポップを活用いただいている上、Roger's FOOD MARKETスタッフさんの手書きポップも添えられています。

ポップの日の丸が、「日本のいいもの代表」という称号をいただいているようで誇らしいです。ありがとうございます!

Roger's FOOD MARKET ao 洗剤 店内 取扱店舗
▼商品を見つけた瞬間。思わず笑みがこぼれます。

Roger's FOOD MARKET ao 食器用固形洗剤

ご縁がご縁につながり、販売へ

取り扱っていただくことになったきっかけは、ao original dish cleaner(食器用洗剤)の調香を担当いただいた調香師さんです。

調香師さんのお声掛けで、コスメ・アパレルご担当の平良さんをご紹介いただき、平良さんからフードマーケット担当の宮里さんをご紹介いただきました。

平良さんと宮里さん、そして他のスタッフの方にもaoの商品を実際に使用いただき、どれも素晴らしいと評価いただいたことが販売に繋がりました。

みなさまとのご縁で東京から沖縄へと道が繋がったこと、そして沖縄の方に手にとっていただく機会をいただけたこと、とてもうれしく思います。

Roger's FOOD MARKET ao ダイニチ・コーポレーション スタッフ写真

▲「Roger's FOOD MARKET」宮里さん(右から二番目)と。

ご担当の宮里さんは、25年以上ロジャースに勤務するベテランさん。アパレルから雑貨、食料品まで様々な商品を担当され、ロジャースを知り尽くしている方です。

先ほど紹介した店頭のポップを作成されたのも全て宮里さん。商品も素敵に陳列していただいて、感謝しかありません。

今後のキャンペーンや店頭の陳列方法についてなど実りあるお話をすることができ、訪問して本当によかったです。

ちなみに、私たちは宮里さんおすすめのRoger'sオリジナルトートバッグを購入しました。ワインの持ち運びなどが考えられた機能的なお洒落なバッグで一目ぼれです!

私たちの商品開発の参考にさせていただきます!

Roger's FOOD MARKET オリジナルトートバッグ ワイン用

▲Roger's Food Market / オリジナルバッグ クラシック(レッド) 我が家の愛犬ポコと共に

沖縄にお住まいの方はもちろん、沖縄に旅行で行かれる方も、異国情緒と心が踊る素敵な商品を楽しめる「Roger's FOOD MARKET」さんへぜひお立ち寄りください!

【店舗情報】

Roger's FOOD MARKET
TEL:098-932-4484
住所:〒904-0023
   沖縄県沖縄市久保田3-1-12
   プラザハウスショッピングセンター1F
営業時間:10:00〜20:00
URL:https://www.rogers1954.jp/food_market
Instagram:https://www.instagram.com/rogersfoodmarket/

「ao」では商品の取り扱い店舗を募集しています! 

「ao」では、当ブランドこだわりのキッチンアイテムを取り扱ってくださる小売店を募集しています。お気軽にお問合せください!

▼お問合せはこちら
https://ao-lifestyle.jp/pages/contact



 

 

 

2022-10-19 — sassataemi
「ao」販売店舗 訪問記 【No.2】江別 蔦屋書店

「ao」販売店舗 訪問記 【No.2】江別 蔦屋書店

「ao」の商品はここで買える!販売いただいている素晴らしい実店舗様をご紹介する第二弾!


オンラインストアを中心に展開しているキッチンブランド「ao」ですが、少しずつ実店舗でのお取り扱いも増えてきました。今回はその素敵な実店舗様について、作り手である私たちがお店を訪ね歩いた様子をご紹介します。今回は北の大地、「北海道」にある「江別蔦屋書店」さんです!


これからの時代の“居場所”となる商業施設「江別 蔦屋書店」

「蔦屋書店」とは、「次世代のTSUTAYAを作る」という理念から発足した、ライフスタイル提案型の複合書店です。東京・代官山の「代官山 T-SITE」をはじめ都内を中心に全国各地に展開。店舗ごとに異なるコンセプトに基づき設計された居心地の良い空間は、地元の人々の憩いの場となっています。

そして2018年11月には、北海道江別市にもオープン。「江別 蔦屋書店」のテーマは、「食」「知」「暮らし」の3つ。それぞれのテーマ沿った3棟からなる、レトロな煉瓦造りの建物です。

「ao」の商品が販売されているのは、「食」の棟。早速向かってみましょう。  

おしゃれで機能的なキッチンツールがずらりと陳列されている中…

「ao」の商品と「サンサンスポンジ」を発見! 洗練されたディスプレイと「ao」のシンプルなデザインが、見事に調和しています。

こちらで弊社商品の取り扱いが始まったのは、2021年から。「シンプルなキッチン小物」と題した店内のフェアで、「サンサンスポンジ」を陳列したい、とオファーをいただいたのがきっかけでした。

「サンサンスポンジ」「ao」の商品管理を担当してくださっているのは、「江別 蔦屋書店」の森山恵理子さん(右から2番目)。

 お客様の反応や商品の売れ行き傾向などについてもこまめに情報共有してくださり、いつも大変お世話になっています。

「モノトーンカラーのアイテムの需要が非常に高く、「ao」の商品も、お客様から大変好評いただいています。ギフト向けラインアップの拡充やコラボスポンジなど今後いろいろと一緒に企画していきましょう!」(森山さん)

今回の訪問時にも、とても心強いお言葉をいただきました。

全国各地の書籍や雑貨、フードコンテンツが一堂に会し、時代の先を行くトレンドセッターとしての役割を果たす「江別 蔦屋書店」。さらに、ポップアップストアなど期間限定の催事も入れ替わり立ち替わり開催され、訪れるたびに違う発見があります。そして、その発見をおいしいコーヒーやグルメと共に味わえる——。そんな贅沢な体験ができる場所です。

もし江別に住んでいたら、毎日通ってしまいそう。お近くにお立ち寄りの際は、是非、足を運んでみてください!


【店舗情報】

江別 蔦屋書店
TEL:011-375-6688
住所:〒067-0005 北海道江別市牧場町14-1
営業時間:9:00~22:00
URL:https://ebetsu-t.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ebetsu_tsutayabooks/

「ao」では、商品の取り扱い店舗を募集しています!

「ao」では、当ブランドこだわりのキッチンアイテムを取り扱ってくださる小売店を募集しています。お気軽にお問合せください!
▼お問合せはこちら
https://ao-lifestyle.jp/pages/contact

2022-10-05 — AnyMind
「ao」販売店舗 訪問記 【No.1】イタリアンレストラン「Little Tree(リトル・トリー)」

「ao」販売店舗 訪問記 【No.1】イタリアンレストラン「Little Tree(リトル・トリー)」

「ao」の商品はここで買える!販売いただいている素晴らしい実店舗様をご紹介する第一弾!


オンラインストアを中心に展開しているキッチンブランド「ao」ですが、少しずつ実店舗でのお取り扱いも増えてきました。今回はその素敵な実店舗様について、作り手である私たちがお店を訪ね歩いた様子をご紹介します。今回は「相模原」にある「リトル・トリー」さんです!


素敵なご夫婦が営むイタリアンとハンドメイドのお店「Little Tree(リトル・トリー)」

神奈川県相模原市にある自然豊かな津久井湖のほとりに佇むイタリアンレストラン「Little Tree(リトル・トリー)」。古い建物をオーナーシェフが自らリノベーションしたというお店は、外観や内装、提供される料理までも手作りにこだわっています。

 アットホームで居心地の良い雰囲気のお店は、オーナーシェフ・武末繁さんとその奥様と、ご夫婦で営まれています。

今回はこちらへのご挨拶も兼ねて、せっかくなのでランチをいただいちゃいました!
前菜から始まりパスタやピッツァ、デザートまでと盛りだくさんでしたが、どれも優しい味わいでおいしく、名残惜しみながら一瞬で完食笑。

シェフご夫妻にもご愛顧いただいている「サンサンスポンジ」「ao」のスポンジは、レストラン内で販売中!

 店内には、ハンドメイド雑貨を中心とした雑貨売り場を併設されています。その一角に、「ao」の商品と「サンサンスポンジ」が、おしゃれに陳列されているのを発見!
美味しい食事ができて、おしゃれな雑貨も買うことができる…本当に素敵な空間ですよね。

 スポンジは店内で販売しているほか、武末さんご夫妻にも実際にお使いいただいています。その使用感をお聞きすると…。

「本当に質の良いスポンジで、一度使ったらもう他のスポンジは使えないな、と思います。ご来店いただくお客様にも自信を持って紹介できる、いやむしろ、教えてあげたいスポンジです」

大変嬉しいお言葉をいただきました。終始ご夫妻の温かい人間性に触れることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

オーナーシェフ・武末さんはDIYへの造詣が深く、店内の什器作成から外壁の塗装に至るまで、すべてご自身でされているとのこと。最後に、最近リニューアルしたという外壁の前で記念撮影を行い、お店を後にしました。

自然豊かな場所で手作りの優しさに満ちたイタリアンを楽しめる、素晴らしいお店だと改めて実感。メニューも豊富で、今回のようにランチはもちろんディナーでの利用もおすすめです。


【店舗情報】

手作りイタリアン「Little Tree(リトル・トリー)」
TEL:042-784-5122
住所:〒252-0157 神奈川県相模原市緑区中野637-4
営業時間:[火・水・木] ランチ/11:00〜14:00(LO)、15:00(CLOSE) [金・土・日] ランチ/11:00〜14:00(LO)、15:00(CLOSE)、ディナー/17:00~21:00(LO)22:00(CLOSE)
定休日:月曜日(祝日営業)、臨時休業あり
URL:http://little-tree1203.net/



「ao」では、商品の取り扱い店舗を募集しています!

「ao」では、当ブランドこだわりのキッチンアイテムを取り扱ってくださる小売店を募集しています。お気軽にお問合せください!
▼お問合せはこちら
https://ao-lifestyle.jp/pages/contact

2022-10-05 — AnyMind
初めての対面販売。「Makuakeミライマルシェ2022」に出展しました。

初めての対面販売。「Makuakeミライマルシェ2022」に出展しました。

あたらしいもの・ことが集まる、Makuakeミライマルシェへ

Makuake ミライマルシェ ao 出展

キッチン雑貨ブランドaoが誕生したのは今年の春。応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を通して販売したのが始まりでした。

そのご縁で参加させていただいたのが、2022年9月18日・19日に開催された「Makuakeミライマルシェ2022」。

東京・JR原宿駅前の複合施設・WITH HARAJUKUにて行われた、「Makuake」から生まれた商品を作り手から直接体験・購入できるイベントです。

aoの魅力が伝わる工夫を

直営店舗を持たない「ao」にとって、今回のイベントは初めての対面販売です。

インターネット販売では伝えられない、aoアイテムの香り、手触り、質感を100%感じていただけるよう、ブースのレイアウトや構成も検討を重ねて準備しました。

Makuake ミライマルシェ ao 出展

Makuake ミライマルシェ ao 出展▲ブランドデザイナーと検討を重ねたレイアウトと装飾。小物やポップにもこだわりました。

Makuake ミライマルシェ ao 出展

蚊帳地ふきんは、使用するほどに増す柔らかさを体験していただけるよう、のりを落としたものも展示。

Makuake ミライマルシェ ao 出展

香りが特徴の食器用固形洗剤は、同じ香りのアロマストーンも用意し、心が浮き立つ天然精油の香りをより楽しんでいただけるよう工夫しました。

ご来場された方に、aoの魅力がさらに伝えられたなら嬉しいです。

延べ130名以上の方とお話しできた2日間

台風14号の接近と重なり雨の日の開催となりましたが、私たちの心配とは裏腹に当日はたくさんの方で賑わいました。

aoのブースには130名以上の方に訪問いただき、多くの方が商品を購入してくださいました。

Makuake ミライマルシェ ao 出展 ブースの様子

Makuake ミライマルシェ ao 出展 ブースの様子

会場では、aoを運営するダイニチ・コーポレーションの公式LINE「SunFriends!」にご登録いただいた方向けのプレゼントもご用意。

Makuake ミライマルシェ ao 出展 プレゼント 巾着型トートバッグ

▲LINE登録いただいた方へのプレゼント、巾着型トートバッグ。

Makuake ミライマルシェ ao 出展 プレゼント タオル▲会場にて購入いただいた方にお渡ししたオリジナルフェイスタオル。

巾着バッグもタオルも、ぜひ生活の中でお役立てください!

お客様の声を糧に、よいアイテム、よい家事時間をさらに提供していきます

今回出展した一番の価値は、お客様と直接お話しできたことです。

実際に香りや手触りを体験された方に「買う理由・買わない理由」を伺えたことで、製品を見つめ直すことができました。

また、お買い上げ後に「いい買い物をした!」と言ってくださるお客様もいらっしゃり、よい製品・よい家事時間を提供したいと考えている私たちにとって、本当に嬉しいひとときとなりました。

香りが良いので製品ラインナップをもっと拡充してほしい!といったお声や、実際にここで洗ってみたいというご要望は、今後の製品開発や体験機会のご提供に活かしていきたいと思っています。

Makuake ミライマルシェ ao 出展 スタッフ

キッチンブランド「ao」を展開するダイニチ・コーポレーションは、両親と息子2人の家族4人で経営しています。今回は次男・幸祐と母・晴美のふたり体制でブースに立ちました。

これまで対面販売をする機会がなかったため、まさか母と店頭に立つ日が来るとは…。

しかし、ふたりでよい役割分担ができたり、母の説明力の高さに驚くこともあったりと、家族だからこその新たな発見もあり、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。

家族経営ということに共感やご声援をいただくこともあり、皆さまの温かさを感じると共に、祖父の代から大切にしてきたこの会社をさらに盛り上げたいと改めて感じました。

温かい言葉をくださった来場者の皆さま、大雨の中、応援に駆けつけてくださった「SunFriends!」メンバーの皆さまに改めて御礼申し上げます。

今後とも、キッチン雑貨ブランド「ao」および、ダイニチ・コーポレーションをどうぞよろしくお願いいたします。

2022-09-22 — sassataemi
50年の想いを込めた、クラウドファンディングサービス「Makuake」への挑戦秘話

50年の想いを込めた、クラウドファンディングサービス「Makuake」への挑戦秘話

創業以来のロングセラー「固形洗剤」を、もっと知ってほしいから

 

「億劫になりがちな食器洗いの時間を少しでも楽しいものにしたい」
その一心で創業以来約50年間にわたり、キッチンツールの開発へと懸命に向き合ってきました。

ユーザーの声に真摯に向き合い、作り上げた確かな品質の製品は、多くの人の心を掴み、口コミを中心に着実にファンを獲得。中でもキッチンスポンジは、国内最大手の通販サイト「楽天市場」で3年連続1位を獲得するなどヒット商品となります。

そして、さらにおうち時間に貢献するべく、新たなオリジナルブランドの発足を決意。そこで、創業以来手作りし続けてきた「固形洗剤」に改めて思いを馳せました。

「スポンジだけでなく、実はリピーターも多い“固形洗剤”を、再度みなさんに知っていただきたい…」

 そのために何ができるかを模索した結果、たどり着いたのがクラウドファンディングサービス「Makuake」です。

 


達成率550%!初挑戦のクラウドファンディングは、予想以上の大反響でした

私たちが提案する「固形洗剤」は、液体洗剤が主流の昨今ではあまり認知されておらず、実際に使うまでの心理的なハードルはまだまだ高い状態でした。

そこで、画期的な商品の出展者が多く、同時にそんな製品への感度が高いユーザーが集まっていると感じた「Makuake」に注目。

思い切って「固形洗剤」を前面に打ち出し、準備を進めてきた新ブランド「ao」の商品のプレ販売をリターンとする、初のクラウドファンディングを始めます。

正直、販売開始の直前まで不安な気持ちが大きかったのですが、開始後たった3時間弱で目標金額の100%を達成、最終的に550%に到達するという大盛況!

洗浄力と手肌や地球への優しさを兼ね備えた、実は現代の生活空間にぴったりな「固形洗剤」の魅力が、多くの人に知れわたるきっかけとなりました。

 

感謝の気持ちと決意を新たに、オリジナルブランド「ao」をスタート!

ユーザーの声に耳を傾けながら約50年間改良を重ねてきた「固形洗剤」の良さと、その開発ストーリーが多くの人々の支持を集める結果となった、「Makuake」でのクラウドファンディング。

この結果の裏には、プロジェクト開始前から最後の一秒まで、終始応援いただいた、サンサンスポンジファンの皆様の存在がありました。

Makuake内では、応援購入後に企業に対してコメントを送れる機能があるのですが、日々、そのコメントも弊社を応援いただく温かい声であふれており、プロジェクト実施中も何度も画面の前で頭を下げていました。

少しでもこの恩に応えようと、応援購入したすべての方に手書きのメッセージを送付し、精一杯の感謝の意を伝えました。

同時により一層、暮らしの一助となる商品やサービスを展開していこうという想いを強くします。

新ブランドの船出を支えていただいた皆様に「恩返し」をするべく、皆様の声を反映させながら、よりよい商品を提供しつづけることをダイニチ・コーポレーションはお約束します。

2022-08-10 — AnyMind
洗剤やスポンジから容器やパッケージに至るまで。「ao」が追い求める、キッチンブランドとしての「エコ」

洗剤やスポンジから容器やパッケージに至るまで。「ao」が追い求める、キッチンブランドとしての「エコ」

ao」がエコであることにこだわる理由とは?

「エコ」であることは、キッチンブランド「ao」が掲げる3つの柱の1つ。これは、近年の大きな課題である環境問題に対して、できることから始めたいという気持ちの表れです。

家事の中でも比較的頻度の高い食器洗いで、少しでも水や洗剤の量を節約し、ゴミも削減できたら、きっとそれは大きな積み重ねになる——。

また、「ao」の商品を選び使ってもらうことで、ユーザーにもエコへの貢献を少しでも実感してもらい、食器洗いにも前向きになってもらえたら——。

そんな想いを胸に、持続可能な地球のため、持続可能な商品の開発を目指しています。


 

洗剤容器に「ライスレジン」という発想と、色へのこだわり

「ao」のスポンジや洗剤がサステナブルな設計であることは別の記事でも紹介していますが、実は商品だけでなく、容器やパッケージなど細部に至るまでエコであることにこだわっています。

洗剤を入れるため、どうしても必要になるのが耐水性の容器。使用後には残り、捨てざるをえない存在です。

この部分もなんとかしてエコな存在にしたいと素材から見直した結果、国産の「ライスレジン」を51%以上使った容器を採用しました。

「ライスレジン」とは、株式会社バイオマスレジンホールディングスが開発した、非食用の米由来のバイオマスプラスチックのこと。食用に適さない古米や米菓メーカーなどで発生する破砕米など、飼料としても処理されずに廃棄されるお米をプラスチックへとアップサイクルしたエコフレンドリーな素材です。石油系プラスチックの含有量を大幅に下げることができるため、焼却時のCO2排出量の削減に繋がります。

さらに、この容器の色にもこだわりが。「ao」の掲げる柱の1つ「luxury」——キッチンで過ごす時間に豊かさをもたらすため、デザインや香り、肌触りなどにこだわること——に基づき、インテリアにも合わせやすく優しげな印象のグレージュにしています。


 

プロダクトだけでなく、パッケージにもとことんエコを追求しています

もちろん、「ao」はパッケージや緩衝材もエコフレンドリーです。

すべてのパッケージにはプラスチックを一切使わず、ECF(無塩素漂白)パルプを配合した古紙配合率70%以上の再生紙を使用。この再生紙は、原材料が適切に管理された森林に由来することを示す「FSC 森林認証マーク」に認証された素材です。素材の背景だけでなく、「ao」のテーマカラーであるグレーカラーなのも決め手になりました。

また、ビニール製の緩衝材が未だ多く使われるなか、「ao」では植物性原料を使用した紙のエアークッションを選んでいます。使った後は堆肥にもなり、海洋環境下でも分解が可能。大幅な環境負荷の低減を実現した、新時代の緩衝材です。

これからもユーザーの声を反映しながら、機能性とエコを兼ね備えた商品展開を続けていきます。

2022-08-09 — AnyMind
心も体も癒やされる!これまでの食器用洗剤とは一線を画す、「ao」オリジナル洗剤の「香り」の秘密をご紹介

心も体も癒やされる!これまでの食器用洗剤とは一線を画す、「ao」オリジナル洗剤の「香り」の秘密をご紹介

多くのユーザーからの要望を受け、食器用洗剤の「香り」に着目しました

 

私たちは、常にユーザーの声を反映した商品開発を心がけています。あるイベント開催時に実施した食器洗いに関するユーザー向けのアンケートで、約半数ほどの方が食器用洗剤の「香り」について話していることに気がつきました。

「洗い物の時間は、“香り”次第でもっと豊かなものになる」 

そう確信し、オリジナルの食器用洗剤の「香り」にも注力し始めます。


 

調香師と協力して、天然精油の種類や構成、配合率にとことんこだわりました

市販の多くの洗剤にも香料は使われていますが、さらなる癒やし効果を求めた結果、天然精油に注目。目指したのは、人工的な香りが苦手な人でも心地よく使える新しい洗剤です。 

そこで、世界トップクラスの精油メーカーで役員を務める日本屈指の調香師に協力を仰ぎ、精油の種類の選抜と配合に着手しました。

キッチンは、言うまでもなく食事や料理との距離が近い場所。香り過ぎても食べ物の匂いと混ざってしまいますが、香りが足りなければ癒やし効果は望めません。その加減のバランスを見極め、天然精油を何パーセント配合するかという点には特にこだわりました。

多種多様な天然精油を組み合わせて30パターン以上の香りを試し、小数点単位で含有量や配合率を調整。そして洗剤としての使用感の確認までも細かく繰り返すこと、約3カ月。

常にユーザーの意見を参考にしながら、ついに理想的な食器用洗剤の「香り」にたどり着いたのです。


 

厳選に厳選を重ねた4つの香りが、食器洗いをもっと癒やしの時間に

こうして生まれた「ao」オリジナルの洗剤には、次のような4種類の天然精油を採用しています。

 

まずは「レモングラス」。食用にも使われる植物なのでキッチンとの相性も良く、虫などへの忌避効果も期待できる香りです。そして、リラックス効果を持つ「オレンジスイート」と「カモミール」で癒やしを、さらにややビターで落ち着いたシトラス系の「ライム」でフレッシュな爽快感もプラス。

効果・効能も含めて吟味されたこれらの精油を、独自の配合でブレンドしています。

また、製造時に精油を混ぜ込むタイミングにもきちんと配慮しているので、香りが飛んでしまうこともありません。

上品な柑橘系の香りがしっかりと、けれどナチュラルに広がるオリジナルの食器用洗剤が、洗い物をする人の心と体を優しく労います。

2022-08-09 — AnyMind
あなたの声をお聞かせください!参加型コミュニティ「Sun Friends!」とは?

あなたの声をお聞かせください!参加型コミュニティ「Sun Friends!」とは?

ユーザーと直接つながり、新ブランドを共に育てていきたいとの想いから設立

私たちは創業時から約50年間、真摯にユーザーの声に耳を傾け、それを反映した商品開発を心がけています。手書きのものからネット上の口コミまで、これまでも多くの参考になるアイデアや意見が寄せられてきました。

 

お支払い時にご利用いただく郵便振替用紙に寄せられた手書きのコメントの数々です!全てが弊社の宝物です。

そして自社ブランド「ao」の立ち上げに伴いユーザーと直接つながれるようになったことで、その声をより反映させながら一緒にブランドを育てていきたいとの想いがさらに強いものに。

こうして設立されたのが、オリジナルのコミュニティである「Sun Friends!」です。


 

オンライン・オフラインの活動を通じて、生の声を積極的にヒアリング

コミュニティ「Sun Friends!」は現在、公式LINEFacebookグループのページ上といったオンラインでのコミュニケーションを中心に活動しています。参加費もかからず、LINEに登録するだけで気軽に参加が可能です。

参加者は3060代の主婦の方が多いですが、中には男性のメンバーも。家事への豊富な知識・アイデアを共有し合いたい方や、参加者の知見を参考にしたい方などが加入しています。

これまでには、オンラインでの毎月の座談会や定期的なアンケートの実施に加えて、会社のフリースペースへ参加者を招いてのリアルな座談会や新商品のモニタリングなど、時にはオフラインでの活動も行われています。

 

実際に座談会の案内をした時のキャプションです。

様々な方法でユーザーの声を積極的にすくい上げ、日々の商品開発、ひいては「ao」のブランド育成に役立てているのです。


 

双方にWIN-WINな関係を構築し、より一層愛用していただけるモノづくりを志します

Sun Friends!」での活動は私たちだけでなく、参加者にも意義のあるものとなっています。

何かと1人でがんばってしまいがちな家事ですが、コミュニティのメンバーからは、「家事について直接情報交換できる場がないので、ここはとても貴重」「家事に関する様々なアイデアを聞くことができる」など、メリットを実感する声が多く寄せられています。

また、「商品開発に携わることができて嬉しい」「メーカーの方と直接お話しすることができて楽しい」といった声も。実際に自分が使っている商品の開発に関わり、自分のアイデアや意見を役立てることに喜びを感じていただいています。

今後はこれまでのオンライン・オフラインでの活動を継続・強化しながら、「Sun Friends!」限定のTシャツやノベルティなどの制作・プレゼントなども実施する予定です。

キッチンブランド「ao」は、ユーザーとのコラボレーションを通じて、これからもさらに進化し続けていきます。

Sun Friends!」コミュニティ参加はこちらまで↓

https://line.me/R/ti/p/@346znxzp

2022-08-09 — AnyMind
本当に良いものは、今も昔も変わらない。使用後は土に還る、サステナブルな「蚊帳地ふきん」とは?

本当に良いものは、今も昔も変わらない。使用後は土に還る、サステナブルな「蚊帳地ふきん」とは?

日常の様々なシーンで活躍する、「ao」オリジナルの「蚊帳地ふきん」です

蚊帳地ふきん 

近年、目にする機会がめっきり少なくなった「蚊帳(かや)」。目の粗い独特な蚊帳生地は、実はとても機能的な素材なのです。

そんな蚊帳生地の実用性に着目し、キッチンをはじめ多用途に使える布巾に仕立てたのが、「ao original kayaji fukin」。100年ほど続く奈良の町工場で、地元の人たちが1つ1つ丁寧に仕上げています。

手縫いで8枚重ねにする特別製法により吸水性が高く、適度な厚みがあり丈夫で長持ち。毛羽立ちもほとんどありません。使い込むほどに、もっちりと柔らかくなるのも特長です。

台拭きや食器拭きをはじめ、車拭きやおしぼりなど使用用途も多彩。自分の暮らしに合わせて末長く使える、縁の下の力持ちのような布巾です。


 

はるか昔から生活を支えてきた、歴史ある奈良の「蚊帳生地」を使用しています

はるか昔から生活を支えてきた、歴史ある奈良の「蚊帳生地」を使用しています

 

虫除けや涼をもたらす道具として古くから親しまれてきた「蚊帳生地」は、実は奈良の特産品の1つです。

日本における蚊帳生地の歴史は、古墳時代にあたる応神天皇の時代(西暦270~312年)にまで遡ります。呉の国から伝来したのが始まりとされており、奈良時代以降、貴族や武士など上流階級を中心に使用されていました。

江戸時代から明治時代にかけては、麻をはじめ綿や紙など様々な素材で蚊帳が作られるようになり、庶民にも広く普及。昭和の前半までに全盛期を迎えますが、後半から終わりにかけては殺虫剤やクーラーの普及により徐々に衰退していきます。

しかし確かな製織技術を生かして、今でも「ao」の蚊帳地ふきんのような生活用品、住宅や工業製品の産業資材などに用いられています。時代と共に形を変えながら、今も昔も人々の暮らしを支え続けているのです。


 

化学繊維・化学薬品不使用。使用後は土に還る、100%天然素材でできています

化学繊維・化学薬品不使用。使用後は土に還る、100%天然素材でできています

「ao original kayaji fukin」には、100%天然パルプ繊維(レーヨン)の素材を採用。化学繊維は使っていません。

さらに製造時の化学薬品も不使用なので、使用後は土に埋めると自然に分解される仕組みです。

ブランドの柱の1つに「eco」を掲げる「ao」だからこそ、人だけでなく地球にも優しい製品づくりにこだわっています。
 

2022-07-21 — AnyMind
日頃の感謝を込めて…。機能性豊かでおしゃれな「ao」のアイテムはギフトにもおすすめ!

日頃の感謝を込めて…。機能性豊かでおしゃれな「ao」のアイテムはギフトにもおすすめ!

実用的でシンプルな「ao」のギフトで、豊かなおうち時間をプレゼント

実用的でシンプルな「ao」のギフトで、豊かなおうち時間をプレゼント

 

イベントやお祝い事など、ギフトを選ぶ機会は日常の中でも意外と頻繁に訪れます。自分ではなく誰かへ贈る物だからこそ、あれこれ考えてしまい、なかなか決められないものです。

そんな時に役立つのが、「ao」のギフトセット。

「ao」では、キッチンをはじめ日々の様々なシーンで活躍する、実用的なアイテムを多数展開。暮らしの中で必要な家事を、もっと快適で楽しい時間にしてくれます。

さらに、使い勝手だけでなく素材やデザインにもこだわり、シンプルで洗練された佇まいに仕上がっているのもポイント。

大切な人やお世話になった人へ、豊かなおうち時間をプレゼントしませんか?

 

予算や用途に合わせて選べる、3種類のギフトセットを用意しました

予算や用途に合わせて選べる、3種類のギフトセットを用意しました

 

今回は、予算やシーンに合わせて選べる3種類のギフトセットをご紹介します。

まずは、気軽に贈れる2アイテムのギフトセット(2,880円・税込)。「ao」の代表的な商品であるオリジナルのスポンジ(2個入)と半固形の食器用洗剤がセットになっています。肩肘張らないちょっとした贈り物や、お返しの品などにもぴったりです。

2つ目は、自慢の品々を4点に厳選したベーシックなギフトセット(6,030円・税込)。オリジナルスポンジと食器用洗剤に加えて、多用途に使えるこだわりのキッチンブラシとリサイクルコットンを使ったトートバッグを詰め合わせました。お中元・お歳暮など時節の贈り物を含め、様々なギフトシーンにフィットします。

最後は、7点すべてのグッズが入ったギフトセット(12,950円・税込)です。4点のギフトセットからさらに、スポンジラック、タオル、蚊帳地ふきんの3商品が加わり、キッチン周りのアイテムのほとんどを「ao」で揃えられる豪華なセット。身近な人の結婚や出産、引っ越しなどといった、お祝いのシーンにもおすすめです。

 

オリジナルのギフトボックスや2種類のギフトオプションにより、準備もスマートに

オリジナルのギフトボックスや2種類のギフトオプションにより、準備もスマートに

 

すべてのギフトセットは「ao」オリジナルのギフトボックスの中に、緩衝材によってしっかり包まれた状態で届けられます。

さらに、メッセージカード(無料)と熨斗(110円・税込)という2つのギフトオプションを選ぶことも可能です。

ボックスやカードのデザインもシンプルでおしゃれなので、そのまま手渡せます。バタバタせずスマートに、ギフトの準備が整うところも嬉しいですね。

※包装紙やリボン掛けの対応は行っておりません。あらかじめご了承ください

2022-07-21 — AnyMind
どうやって使うの?~その疑問にお答えします。「ao」のスポンジとオリジナル洗剤の使い方をレクチャー!

どうやって使うの?~その疑問にお答えします。「ao」のスポンジとオリジナル洗剤の使い方をレクチャー!

「ao」オリジナルのスポンジ&食器用洗剤は、実はとても簡単に使えます

「ao」オリジナルのスポンジ&食器用洗剤は、実はとても簡単に使えます

 

今回お伝えするのは、「ao」の代表的な商品ともいえる、食器用スポンジ「ao original sponge」と半固形食器用洗剤「ao original dish cleaner」の使い方です。

特に洗剤は市販品に多い液体とは異なる半固形であるなど、「ao」を運営する「ダイニチ・コーポレーション」独自の設計がされた商品ですが、難しいことは何もありません。

ブランドの柱の1つ「easy」であることを大切に作られた「ao」の商品は、手軽に扱えるシンプルなものばかりです。

 

使い方はシンプルな3ステップ。天然精油にこだわった自然な香りもポイントです

 

使い方はとても簡単。たったの3ステップです。

【ステップ1】スポンジを濡らし、軽くしぼります。

【ステップ1】スポンジを濡らし、軽くしぼります。


【ステップ2】新品の場合は半固形洗剤の表面の薄紙を剥がし、先ほど濡らしたスポンジの先で洗剤を軽く2回ほどこすります。押し当てる程度で大丈夫。

【ステップ2】新品の場合は半固形洗剤の表面の薄紙を剥がし、先ほど濡らしたスポンジの先で洗剤を軽く2回ほどこすります。押し当てる程度で大丈夫。



【ステップ3】スポンジを数回(3回ほど)揉んでよく泡立てたら、洗い物スタートです。

【ステップ3】スポンジを数回(3回ほど)揉んでよく泡立てたら、洗い物スタートです。

この後は、泡がなくなるまで食器や調理器具などを洗い続けることができます。お子様でも扱える親切設計なので、お手伝いを頼むのにも無理がありません。

また、オリジナル洗剤の香料には100%天然精油(レモングラス、オレンジスイート、ライム、カモミール)を贅沢に配合。ナチュラルに香る爽やかな柑橘系の香りに包まれたら、面倒だった洗い物も楽しいひと時に。

 

機能的で手肌と地球にも優しいスポンジ&オリジナル洗剤が、洗い物の時間をさらに豊かに

機能的で手肌と地球にも優しいスポンジ&オリジナル洗剤が、洗い物の時間をさらに豊かに

 

「ao」のスポンジとオリジナル洗剤は、ただ使いやすいだけではありません。

数カ月〜1年ほどと長持ちするスポンジはゴミの削減につながり、オリジナル洗剤も高い生分解性を持つ成分で作られることで環境にも配慮されています。

また、半固形にすることによりアルコール成分が不要なオリジナル洗剤には保湿成分をたっぷり配合。手肌にも優しいのも特長です。

しかも洗浄力には一切の妥協なし。スポンジのハリとも合わさって、調理器具や食器についた油汚れもしっかり洗い落としてくれます。

ストレスなく「easy」に使えて機能的、そのうえ環境や手肌に優しい「eco」で「luxury」な設計のスポンジとオリジナル洗剤が、毎日の洗い物を今までよりも豊かな時間にしてくれます。

2022-07-21 — AnyMind